09.12.2019

大学を卒業すると何故か幼稚園に入学することになる。

この世界では、大学を卒業した先の進学先として幼稚園がある。

現実世界の大学院のようなもの。

入学式に行くと変な幼稚園生のあの制服を着せられて行進している。

...

20.10.2019

旧市街からの帰り道。

夜中なぜか歩いて帰っている。

夜中の3時位だと言うのに旧市街に向かっていく人たちが大量にいてその人たちのほとんどが帽子を深くかぶって顔が見えない状態の男の5,6人のグループ。皆EDM...

27.09.2019

伊東四朗とか、他の俳優(多分脇役で名前も知らないけど記憶のなかになぜか残っていたようなひと)がゆる~いゾンビになって食卓に出てくる

というか、自分が家に帰ってきて自分の家族と思しき誰かと話していて後ろを...

22.09.2019

Lyと「俺たちの湖」と呼んでいる家の近くの池の周りで何かを探して歩いている

池の周りの道が途中で半分に分かれていてそのY字路の先に2つの建物がある

2つの建物と言うより1つの建物が2つに分断されているよう...

22.09.2019

スカスカのフォトアルバムが立体になったような空間を歩いている

とても寂しい感情をいだいた

母と姉と日本の両親の家の庭にいる

ナメクジかいると騒いでいるので行ってみるとネズミの腹から巨大ナメクジがカエルを取り...

11.08.2019

どこの街かわからないが家族4人で観光をしている。

姉は妊娠していて大きなお腹をしていた。

買い物か何かを終えて建物の外に出て空を眺めていると、突然銃声が聞こえる。

身の危険を感じて柱の影になっている壁にへば...

10.05.2019

リルウェインの家に行くとありとあらゆるラッパーたちが現実だったりカービーみたいにゲームのキャラになったりしてるけど全員警察に連行されている。

自分だけは、ちょうど皆が連行されているタイミングで玄関から家...

10.05.2019

メキシコの家

別荘のようなところにいる。

お母さん(誰のお母さんのことだったか忘れてしまったが)は一足先に実家に帰り、

僕たちは3人かそこらで家のある街へと向かって帰る途中。

車の走りが悪くなりスピードが全然...

15.04.2019

こんな夢を見た。

自分の名前はmeanwhileだと名乗る石。

その廻りにも仲間の石たち。

皆ヨーロッパ帰りだという。

石に座るとか立つとかは無いかもしれないが、座っている状態で自分の背丈よりも大きいくらいの...

15.02.2019

家族とスター・ウォーズの映画を見に行って黒人の女の子と出会った。

映画館のホワイエのベンチで一緒に座っていると占のようなものをされて額に指やら唇やらをあてられ、文字通り身体的距離が一気に縮まったおかげで...

23.04.2018

姉ともう一人(多分姉の旦那)と母の車でドライブをしているといつの間にか道がマリオカートの様になっている。あまりに狭くて岩壁が迫ってくるものだから車が横転というか、たけのこ山のようなところに斜めにぶつか...

17.04.2018

仲間と一緒にすることがあったので公園に移動した。

そこはアメリカのどこかの街だった。映画で見た90年代のニューヨークのような感じだったかもしれない。友人から海外で危ない事件があって自分が巻き込まれていな...

11.03.2018

昨日の夢。

現実の親友K君ともう一人の夢の中での親友と3人で不思議な雪山にいた。

この山は小学生が図画工作で作った様なものでところどころに氷や雪のかたまりと思しき物体があり、僕たちはそこに掴まって下に転げ...

16.04.2017

記憶力が悪いものだからあらゆるものを携帯電話のメモ帳に残しておく。それを書いたことを忘れた頃に再び見返すとそのメモを書いた当時の状況や環境が以外にも非常に鮮やかに浮かび上がる。しかし、書いたメモ自体の...

Please reload

Latest

December 9, 2019

October 27, 2019

October 20, 2019

September 27, 2019

September 27, 2019

September 22, 2019

Please reload

Tag

Please reload