23.05.2020

前々から建築に関する考察というか、関心事などを書こうと思っていたがなかなかはじめの一歩を踏み出せないでいた。

仕事の関係で受講したセミナーの先生の著書を読んだら一分メモなるシステムと言うかメソッドが紹介...

12.04.2020

ベトナムに来てもうすぐ一年が経とうとしている。

自分で料理しない、夕飯は決して同じところでは食べない、というルールに縛られるのもあと少しだ。この呪縛が解けたからと言って何かが大きく変わるわけではないのだ...

27.10.2019

事務所のボスの代わりにFlamingo Resort Dai Lai のArt in The Forestの5周年記念パーティーに参加してきた。

ベトナムではイベントをするのが好きなようで、ショッピング...

29.09.2019

建築作品を見に行ったらスケッチをしたり写真をとったり、一緒に行った人と感想を述べ合ったりするが、そのうちすぐにその内容を忘れてしまう。

備忘録と思考の整理のためにこの場でまとめてみることにしよう。

感想だ...

25.08.2019

先日ハノイのオペラハウスに初めて訪れ、クラシックのコンサートを聴いてきた。

「パリのガルニエにそっくりで、東洋のパリ・ハノイの象徴」と物の本には書かれている。

Trang Tien通りの突き当り、アイスト...

19.05.2019

ベトナムはブラジルに次ぐコーヒー生産量世界第二位の国だそうだ。https://www.agf.co.jp/enjoy/cyclopedia/zatugaku/circumstances.html

このグ...

15.05.2019

モダニズムの建築家のドローイングのような、純粋なコンクリート躯体が 突如街なかに現れる。

日本では工事の仮囲いや足場などで周囲が覆われていて建物本体、特に躯体の部分がこのような景色として待ちゆく人が見る...

02.05.2019

ホテルメトロポールの向かいに建つ迎賓館。

プロポーション、シンメトリー、各種装飾、アプローチ、どれをとっても非常に優雅で美しい建築だった。

中央のマンサード屋根によって厳格すぎる立面を和らげているのかもし...

01.05.2019

2018年のArchdaily Building of the year "Hospitality Architecture"に選ばれたKOI CAFE。

その名の通り鯉がたくさんいるカフェだ。

Arch...

01.05.2019

日本にはまだ馴染みの薄いラウンドアバウト。

信号をなくして多方向からの交差点を成立させるもので、容易にイメージできるものとしてはパリの凱旋門があるだろう。ミッション・インポッシブルの新しい映画でも使われ...

29.04.2019

ハノイ大聖堂の裏手、といっても今日のように大聖堂が閉まっているときは大分遠回りしないと入り口にたどり着かないところに礼拝堂の入口がある。

自転車に乗って特にこれといった目的地も持たずにマグロのようにただ...

28.04.2019

 スーパーで見つけた壁。

上部を見ると下地はレンガで作られていることが伺える。

レンガ壁の上に下地を塗ってそこにレンガ調のクロスを貼るというなかなかハイコンテクストな壁である。

26.12.2018

株式会社Archidanceとして初めてコンペに取り組み、先週提案書を提出した。

本日結果発表があり、一次不通過であった。

やっているときはあれが足りないとかこれが物足りないとかネガティブに考えてしまいが...

Please reload

Latest

May 23, 2020

April 30, 2020

April 30, 2020

April 25, 2020

Please reload

Tag

Please reload