21.06.2020

大きなプロジェクトが一段落した(実際のところ一段落どころか終わらせ方を見つけられない)ということで、社員旅行が企画された。

ボスは引き続き日本にいるので社員のみの旅行。

こっちは社員旅行というと家族同伴が...

19.04.2020

シェアオフィスをしている隣の事務所のスタッフがF2と日曜日に接触していたことが判明したのが3/25の水曜日。

彼女は普段どおり月曜日、火曜日は出社しており、月曜日は22時近くまで働いていた。

自分のボスは...

02.04.2020

自宅軟禁を経て、ベトナム政府がソフトロックダウンを決めて、2週間近く家に引きこもりっぱなしだ。

そしてこの状況は少なくともあと2週間は続く。

以外にも、精神的には健全さを保てているし、こんなにも家賃のコス...

28.03.2020

クリント・イーストウッドが若かりし頃の(といっても41歳か。この人は常に老けているイメージがあるからこの映画のときは若く感じた。実際にいまから40年も前だし。グーグル検索するとクリント・イーストウッド...

22.03.2020

「今日は生えていて、明日は炉に投げ込まれる野の草でさえ、神はこのように装ってくれる」

昨日の春秋にこんな文章が載っていた。イエスが神の愛を説いたときに使ったそうだ。

まったくもってそのとおりだと思う。

春秋...

25.01.2020

アマゾンでおすすめされたセリーヌの「夜の果てへの旅」を読んだ。

とにかく陰気で激しくて、暗い、みたいな謳い文句だったのでどんなものかと思って読み始めたが、最初に文体に慣れるのに時間がかかった以外はすんな...

25.01.2020

ベトナムはテトを迎え、すっかり正月気分だ。

友達や大家さんに気を使ってもらってからかってもらっているが、基本的には一人きりなので省エネ寝正月を過ごしている。

街から一切の人と活気、そして音までもが消え去っ...

12.01.2020

マックの辞書によると国家は以下のように英訳できる。

【民族集団としての】a nation

【政治的な】a state

【主に地理的な】a country (⇨国)

〖政府〗government.

いま...

22.12.2019

ここのところナボコフのロリータを読んでいた。

失われた時を求めてのような広大な言葉の海に放り込まれるのがなんとも気持ちよく、注釈がすべてのページにあるくらい比喩やイメージの連鎖が滔々と連なっているのだが...

Please reload

Latest

August 2, 2020

May 23, 2020

Please reload

Tag

Please reload