top of page

新年の抱負 2024年

2023年の目標は『Love and Cherish』

①建築家になること

②新しい人生のステージへと踏み出す


という内容であった。

一級建築士試験はまたしても不合格だったので①の目標は達成できず。あえてキャリーオーバーとはしないことにした。②に関しては結婚をして、アソシエイトになり給料が上がったことなどから達成したといえるだろう。

全体コンセプトのLove and Cherishに関しては、概ね実践できていたと思う。毎日Lyちゃんと話して夕飯を食べるのは幸せで、それを大切にするために日々を過ごしていると言っても間違いではないだろう。



さて、今年の抱負。

一級建築士に落ちたことで考えついた人生の指針『傍流 Beau Lieu』をコンセプトに据える。

自分の生き方は本流ではないこと。それに対して自信を持って、喜んで傍流を行くこと。そしてそれが "Beau Lieu" 美しい場所となる、ということである。


今年は敢えて具体的な目標は設定せずに、人生に対する姿勢を抱負、指針に掲げる。


①家族が "Beau Lieu" 美しい場所

やっぱり、自分にとっての最も美しい場所は家族なのだろうと思っている。

毎日をLove and Cherishすること。

飲んでも24時までには帰ること


②Be Original, Be Alternative, Be Provocative

傍流の真髄。

この生き方を恐れないこと。

挑戦すること。闘うこと。挑発すること。


③人生を楽しむ

ハネムーン旅行にフランスとアフリカに行くこと。

ムエタイを練習したり、本を読んで映画を見たり、友達と会ったり、仕事を頑張ったり。やっぱり楽しむことが生きる最大の目的なのだから。



今年はあるいはターニングポイントとなる年かもしれない。

傍流 Beau Lieuでいこう!

Comments


Latest

タグ検索
bottom of page