道で茶を飲む

28.04.2019

昨日はベトナムの建築家を祝う日だったらしく、事務所の同僚とビールを飲みにいった。

ピッチャーからビア・ハノイ専用のグラスにビールを注ぎ、飲む。

乾杯した相手とお互いにグラスを空けると握手して祝う。

学生の飲み会のようだったが、日本では下火になりつつある飲みニケーションという感じでとても楽しかったし、一気に距離が近づいた気がする。

しこたまビールを飲んだ後は道で茶を飲み、クーリングダウンしながらまた話に花を咲かせる。

そして解散。

なんて乙な文化だろう。

トイレの近い私は茶を飲んでいるときに我慢できなくなった。

どうしたらよいかと尋ねると、茶を飲んでいた場所がちょうど工事現場の目の前だったので、工事現場のトイレを使わせてもらえ、ということでヘルメットを借りて工事現場のトイレを使わせてもらったのである。

確か21時くらいだった気がするが、普通に現場は動いていたようだ。

解散した後は数人でオールドタウンに向かった。

顔を真っ赤にしてビールを飲んでいた仲間たちだがバイクにまたがると平静そのものである。

週末ということもあり、満員電車状態のオールドタウンを楽しみ、クラブに行った。

ボーイが1人つきっきりでお酒を注いでくれたりタバコを差し出してくれたり、なぜかバルーンを膨らませて喜んだり、水タバコを吸ったり、果物をつまんだりしていたらすっかり酔っ払い、財布をなくした。

そのあとどのように帰ったのかわからないが、Airbnbの家に戻ってきた。

朝起きると全裸でベッドで寝ていた。

昨晩ホストの女性にはずいぶんと迷惑をかけたようだ。トホホ

 

 

この街では川の真ん中で大麻を育てているようだ。

それは冗談だが、川や湖の真ん中には決まって植物の舟が浮かんでいるのである。

確かに景観的にとても良いものだ。

この湖はNgoc Khanhと言い、今住んでいるAirbnbの家のすぐ裏である。

湖の廻りにはオシャレなカフェが集まっていてさながら中目黒のようだ。

Please reload

Latest

5/23/2020

Please reload

タグ検索
Please reload