こんな夢を見た

01.03.2020

自転車で走っていると若い女性ばかりの団体がちょっと怪しげな水を売っている。

なりふり構わずというか通りかかるひとすべてに対してチラシを配ったり話を聞かせたりしようとして凄く強引に勧誘をしている。

 

さっと通り抜けようとした時、その中の1人のちょっとかわいい女性に左肘をつかまれる。

彼女は私の長袖の洋服を掴んで離そうとしないが、あまり気にせずに自転車で走り去ろうとした。

が、案外彼女は強く私の服を掴んでいたのか身体が変にねじれてギックリ腰ならぬぎっくり肘のようになってしまってとても痛かった。

こんなことはあってはならないし、危険なことだと思ったし、そして少しカッとしていたのですぐに自転車を止めてその女性に文句を言った。

文句を言い始めた瞬間くらいから奥の方から責任者が飛んできて平謝りをしてくる。

責任者(こちらも女性)は太っちょで、こちらが文句を言っているはずなのにいつの間にか名刺交換をしていて、更にはその時にはもう既に状況を上に報告しているくらいなかなかデキる人だった。

 

一方で問題を起こした当の本人は傍らにポツンと立ってちょっと申し訳無さそうな、でも私に興味があるような顔をしてこちらを見ている。彼女はちょっと前に話題になったビーチバレーの美人選手(浅尾美和)に似ていて浅黒くて目がキラキラしていた。

 

太っちょの責任者と名刺交換をしたものだから、彼女は名刺に載っていたプロジェクト(たしかPKB)の写真を見て興味深そうにいろいろな質問をしてくる。

自分がいま現在行っているプロジェクトの説明をし始める。

このプロジェクトは洪水が起きた時用のパスとしてすり鉢状の巨大なインフラを作るもので、自分でも何故そんなものを作らなければならないのかまったくもって不明なのだが、とにかくその説明をすると彼女は喜々としてそこでローラースケートをしている子どもたちの動画はあるのか、(ローラーガールズ・ダイアリーという素晴らしい映画でも見ておけ!)そのすり鉢の中を子供や大人が走り回っている(小さい時アスレチックの大きな公園に連れて行ってもらってとても楽しかったことをいまでも覚えている)動画はYoutubeにあるのか?なんて聞いてきて大変困った。

 

浅尾美和似の彼女とちょっといい感じになりそうだったが、私はそのまま立ち去った。

Please reload

Latest

1/25/2020

12/22/2019

Please reload

タグ検索
Please reload