ハノイに来てから昨日で一年が経った。

ハノイに来てから昨日で一年が経った。

相変わらずベトナム語はしゃべれないし、なにかがわかったわけでもなく、見るもの一つ一つに今でも驚きながら暮らしている。

一年前、最初にビザの更新のために帰るまでの3ヶ月の夕飯はすべて外食とし、決して同じ場所に行かず、ベトナム料理だけを食べるというルールを課した。その後もベトナム料理という縛りは解いたものの外食のみで、同じ場所には行かないルールは続けていた。こんなことができるのは、本当にいくらでも店があり、安いという環境あってのことだ。かねてから考えてきたインスタントな生活を実践しているように思える。

一区切りということで何かをまとめたり考察してみようかと思ったが、特になにも思い浮かばなかった。

一ヶ月の引きこもり生活の果てに、オフィスにパソコンなどの荷物を置きにいって、散歩しながら帰ってきたら足がガクガクいっている。

床屋で伸び放題になっていたモミアゲと、2週間前に自分で剃った坊主頭を整えてもらって、顔のマッサージもしてもらってさっぱりと気持ちが良い。

Latest

タグ検索