12.07.2020

ちょっと前に本を読んで映画を見たのだが、それらがなぜだかひとつながりのストーリーというか、関連性をもっているように見えた。

1つ目はよしもとばななの小説「ハゴロモ」

これは知り合いから借りた本で、特に内容...

12.07.2020

コロナの影響で日本に帰ったとしてもベトナムに帰ってこられないということで今日の一級建築士の試験を受けることができなかった。

準備は万端ではなかったが、試験は一年に一回しか無いし、ついでに日本にいる家族に...

21.06.2020

大きなプロジェクトが一段落した(実際のところ一段落どころか終わらせ方を見つけられない)ということで、社員旅行が企画された。

ボスは引き続き日本にいるので社員のみの旅行。

こっちは社員旅行というと家族同伴が...

20.06.2020

今月始めに、一年とちょっと住んだアパートを引き払って新しいところに引っ越した。

ハノイ在住10年の知り合いが、一年ごとに住む場所を変えていたという話を聞いて、なるほどそれならいろいろな地域のことがわかる...

20.06.2020

Lyのレストランに両親と来ている。

レストランはとても巨大で、一階で彼女と目配せをした後に席を探そうということで2階、3階へと進む。

このレストランにいるスタッフは皆彼女の同僚なので見知った顔だと思ってい...

23.05.2020

自分の結婚式の披露宴。

1人で参加している。

自分の結婚相手は仕事が忙しくて来ていなかった。

スピーチの際にはこれが7回目の結婚で、これが最後になるといいな、なんて軽口を叩いている。

その後にプロポーズをした...

23.05.2020

前々から建築に関する考察というか、関心事などを書こうと思っていたがなかなかはじめの一歩を踏み出せないでいた。

仕事の関係で受講したセミナーの先生の著書を読んだら一分メモなるシステムと言うかメソッドが紹介...

15.05.2020

大学時代の女友達が自分に恋をしている。自分に彼女がいると知りながら。

そんな様子を遠巻きに静かに彼女が見ている。

アイコンタクトをとっても随分冷めた目で見つめ返されるだけ。

そんなこんなだが、自分は多少浮か...

15.05.2020

風呂桶サイズの水のなかに飛び込んで、室内高飛び込みと滝に落ちる体験が出来るという遊びを開発し、実家の風呂で遊んでいる。

外出の約束をしていたようで、その出発時間を巡って両親と喧嘩をした。

15.05.2020

一級建築士の試験が早めに行われることに。

筆記試験は案外良く出来たので合格を自己申請してその日に2次に進む。

2次の会場で席に付き、資料の配布が始まり、試験が始まるかというときにクーデターが起きて無秩序状...

10.05.2020

日経の記事伝いでここのところ押井守の映画評論を読んでいる。

その中で取り上げられていた「世界大戦争」を見てみた。

ストーリーとしては、戦後復興を遂げて右肩上がりの経済成長の中、明るい未来を信じる日本国民で...

30.04.2020

北国(多分日本の東北の方)に温泉スキー旅行にいく。
Lyがいて、そのほか両親と友達(ベストフレンドじゃないけど付き合いがあるくらいのひとたち)が合計8人くらいいて、皆で鉄道の駅舎内の大階段の端っこに集...

30.04.2020

宇多田ヒカルの身を朝から晩まで守るという仕事をしている。

ボディーガードというわけでもないし、マネージャーというわけでもないので自分の存在意義がかなり曖昧になる。このときの宇多田ヒカルはもはや全くオーラ...

25.04.2020

ハノイに来てから昨日で一年が経った。

相変わらずベトナム語はしゃべれないし、なにかがわかったわけでもなく、見るもの一つ一つに今でも驚きながら暮らしている。

一年前、最初にビザの更新のために帰るまでの3ヶ月...

25.04.2020

ショッピングモールのようなところを一人で歩いている。

当然のことながらいろんなお店やサービス台、イベントスペースなどがあり、そこにスタッフがたくさんいる。

クレジットカードの勧誘か何かみたいな、あのモール...

Please reload

Latest

May 23, 2020

Please reload

Tag

Please reload