こんな夢を見た

高校の時の同級生の小澤くんが金持ちだからモテている、ということを聞いて下級生との合コンの席で自分の給料が4,000ドルだと嘘をつく。

教室では目立たない存在だけど、仲の良い友達に協力してもらう。

結果的には色々とやりすぎて変に目立ってしまった。


Lyが放課後に人形劇オペラに誘ってくれる。

待ち合わせに遅刻して、会場に入るときにはもうオペラは始まっていた。

それでも比較的傍若無人な振る舞いで客席前方(Lyはかなりいい席を取ってくれていた)まで進んでいくが、慎重に歩いているつもりが焦っているのでかえって音を立ててしまった。かなり近いところにいた出演者の男性に非常に怖い顔で睨まれる。

ようやく席についたら心地の良いシートの上で横を向いてぐっすりと寝てしまった。

人形劇オペラはほとんど何も見たり聞いたりせずに眠りに落ちていた。

閉幕後に期せずしてホワイエで会った友人たちと食事にでかけ、ワイン片手に全く見てもいない人形劇オペラについてスカした語り口で議論していた。

自分でも全く何も見ても聞いてもいないものなのに、会場でただ眠りこけていただけでここまで適当に意見を言ったり議論ができる自分が恥ずかしくも誇らしかった。


夜、Lyとエッチをしている。

非常に感じていてどんどん濡れていくが自分はその気にならず手だけで終わってしまった。

彼女はとても寂しくて自分に会いたかったのだろう、と考えていた。

タグ:

Latest

タグ検索