北郷道の駅コンペとベトナム

26.12.2018

株式会社Archidanceとして初めてコンペに取り組み、先週提案書を提出した。

本日結果発表があり、一次不通過であった。

やっているときはあれが足りないとかこれが物足りないとかネガティブに考えてしまいがちだが、提出してみると自分の作品が絶対に一番優れているにきまっているという謎の自信がふつふつと湧き出てくる。

その謎の自信を見事に打ち砕かれた。

 

久しぶりにモデリングやパースを作ってみて結構楽しく、普段の実務では使わない脳みそが活性化された気がして、また挑戦しようと思った。

しかし、建築というのは実に難しい。

今回は敷地が1.6万㎡だったので建物の計画だけではなくその配置、交通ルートとの棲み分け、100台以上の駐車場スペース、外構計画、舗装計画、植栽計画、それらと全体性を保たせる外壁の選択等々はすべて外側の話で、建築の中の話まではとてもじゃないが手をつけられなかった。

普段はプロジェクトが進むに連れて少しずつ細部を決めていくいわゆるダラダラ設計をしているので、一度に一気にすべてを決めるということができなければならないと自戒した。トホホ

 

 

会社を設立したのはいいが、来年4月あたりからベトナムで働くことになった。

なんとも無計画であるが、まあこんな感じで生きていけるのもいいだろう。

ずっと行きたいと思っていたハノイ。行ったこともないのだが、なんとなくベトナムの北部って良いよな、とかいうゆるふわな気持ちで細く長く想い続けていた。

どんな未来が私を待ち受けているのかわからないが、楽しく生きていければ良いと思う。

Please reload

Latest

1/25/2020

12/22/2019

Please reload

タグ検索
Please reload