今頃は、、のはずだった

コロナの影響で日本に帰ったとしてもベトナムに帰ってこられないということで今日の一級建築士の試験を受けることができなかった。

準備は万端ではなかったが、試験は一年に一回しか無いし、ついでに日本にいる家族にも会えると楽しみにしていたから多少ショックで日々の生活にも若干の影を落としていたといっても過言ではない。

とはいえ、帰国しないと決めてからは遊び呆けてきた。

その遊びというのが実は非常に大切であると知った。

とにかく、ハノイはいい街だ。

それは自転車で走って一年経ったからよくわかっているつもりだったが、仕事や勉強などでそこまで満喫していたわけではなかったということがよくわかった。

いまでも何も知らないが、前よりは少しいい場所やお店、友達ができた。

それによって仕事とのバランスを崩した。

だって遊んでいる方が楽しいんだもん。

周りの友達は9時6時の仕事していないんだもん、とスネてみた。

だが、自分は何をしにベトナムに来ているのか、人生で何をしたいのか、ということを思い出すことにした。

自分は建築の設計を学ぶためにベトナムにやってきた。

広義のデザインで飯を食っていく人生なのだ。

そして、素晴らしい作品を世に残し、歴史に名前を刻むのだ。

みみっちいインテリアをインスタグラムに載せて喜んでいる輩とは射程が違うのだ。

自分もこれからみみっちいインテリアをインスタグラムにどんどんあげていくつもりだが。

なにごともそうかんたんに思うようには進まない。

だからといって毎回逃げていてはだめだ。

戦って消耗して、時々休むのも良い。

だけど、逃げるのはいけない。

よし、戦おう。

タグ:

Latest

タグ検索